Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代車ツーリング02

 2017年 代車の旅はもうちょっとだけ続くんじゃ。

 ○ YAMAHA SEROW250 試乗その3 セロー試乗まとめ

170925zzg02.jpg

 正丸峠、奥多摩と来て、最後の目的地は道志です。

170925zzg10.jpg

 おおむね峠道を走ってきたのですが、とにかくこのバイクのモデルチェンジの難しさを考えさせられました。
だって、何も過不足ないんですもん。
それでも何か?といえば、前輪をもう一本増やした『トリセロー』か、
シート高をそのままに、排気量を増して高速道路適正を上げた『デカセロー』ならどうか?という感じ。
 どちらもそこそこに実現度が低そうですが、強いていえば、
MT-07ベースで現在開発中のT7コンセプトがどのぐらいのフレンドリーさを内包するのかが気になります。
この際、07テネレとセロー700とに分けちゃえばいいのになぁ。

 まぁそんな未来への妄想はとにかく、
乗りながら何度も呟いて痛感させられたのは、「これは売れるわ」。
私のように一台はメイン機種として持っていて、増車しようと考えた場合なのですが、
丁度ビッグバイクの手に余る部分を、セローが完全に補完しちゃうんですよね。

170925zzi.jpg


追記を表示

代車ツーリング

170925zza00.jpg

 セローで日帰りツーリングを楽しむのなら半径100km圏内ぐらいが丁度いいんじゃないか。
……的な〆方を前回したので、その100km圏内でどのぐらい楽しめるのか?
を実際試してみました。
関東圏の方々にならお馴染みの、名栗の正丸峠、奥多摩、道志の三箇所を巡るルートです。


 ○ YAMAHA SEROW250 試乗その2 セローの走行特性

170925zb.jpg

 ラッシュの直前ぐらいになる朝6時少し前ぐらいに出発して青梅街道を下ったのですが、
ヤッパリここでも、街中レベルでの扱いやすさが光ります。
250ccなのでクラッチも軽く車体も細いので、走っていても特に気を遣う要素が見当たらない。
車体に慣れていない分、さすがにハッチャけた走りは難しいので、
ここでは信号待ちでのスリ抜けぐらいに留めておきます。
 この状態でのセローの特性に『特徴がない』と書けばマイナス要素に感じてしまうかもしれませんが、
実際にはむしろ逆で、
乗り手側が特別何かを意識しなくても走って曲がって止まれる。が、
街乗りのようにダラダラと距離を稼がなければいけない状況において、
如何に乗り手の蓄積疲労を抑えるかを実感できます。

170925zza01.jpg


追記を表示

SEROW250 試乗01 

170925a.jpg

 実はオフ車の経験自体がほとんどないのですが、
そんな感じで、久しぶりの試乗はセローです。

170928d.jpg

 セローといえばヤマハ発動機の代表的なモデルのひとつで、
レプリカブームからネイキッドブーム、アドベンチャーブームまで。
四気筒ブームから二気筒ブーム、激安ブームまでを生き抜いてきた長寿モデル。
……まぁ商売として、その道のりが順当に採算性の良い稼ぎ頭だったかどうかは怪しいところなのですが(^^;)
 勿論ここまでにはディグリーやジェベルやSL230等、様々な競合車があったものの、
そのどれもが後出しジャンケンでさえセローに苦杯を呑まされてきたのは、
セローが他より少しだけスタイリッシュだったのがひとつと、
もうひとつに、最初にパイオニアになってしまえば純正・リプレイスどちらのパーツも、
他車より入手が容易で選び放題だったからではないかと思います。
同じヤマハのSRなんかもその傾向が強そうですよね?
 結局、この手のモデルぐらいになると、馬力がちょこっと高いとか、設計がちょこっと新しいとか、
そんなアピールポイントはあまり効果的ではなかったんでしょうね。

 ○ YAMAHA SEROW250 試乗その1 市街地走行

170928b.jpg

そんなこんなで帰路に着きます。
都心の昼間なので要所々々で渋滞が起こっている完全な『市街地走行』です。

170928a.jpg



追記を表示

箒杉ツーリング

170901a.jpg

 ツーリングのルート作成に、道の駅はとても重宝する施設ですよね?
それを最大限に利用しようとZENRINの『道の駅旅案内全国地図』を参考にしながら休日のルートを設定するのですが、
道の駅どうしの辺りに『箒杉(ほうきすぎ)』がオススメスポットが書かれているんですよ。
その言葉の響きに何となく感じ入るものがあり、ちょっとソコまで行ってみよう。となりました。

170901c.jpg


 ○ 箒杉ツーリング

今回は距離が短い都合上、いつもの【首都圏ツーリングプラン】ではありません。

170901d.jpg

道志といえば最近は主に若いライダーに人気の立ち寄りスポットで、
最近になって、なぜここがライダーに注目されるようになったのかは諸説ありますが、

北は奥多摩、中央道。
東は宮ヶ瀬、ヤビツ峠。
西は富士山、山中湖。
南は箱根、東名高速。

 と、ツーリングにおける待ち合わせ等の中継点としてちょうどよい点と、
木々の合間を堪能できる比較的クネクネとした山道が続く割合、
片道一車線の幹線道なので適度に混んでいて、
時々怖い思いをしながら速度を上げなくても前走車についてゆけるペースなのは初心者にとってアリガタイのではないかと思います。
 車列の流れに任せて適度にノンビリ走りながら対向車線を走るバイクとすれ違いざま『ヤエー』を交し合える等、
『バイク乗りの交流』を気楽に楽しめるところが若い世代には魅力的に映るのではないでしょうか。

170901d00.jpg

170901e.jpg

170901f.jpg


追記を表示

聖地巡礼ツーリング02

 その日その時間の蔵王は深い霧の中に時折雨がパラつく感じで、ここ数日間続いていたのかな?
全体的に濡れ模様でした。

170907g.jpg


 ○ 【首都圏ツーリングプラン】 宿題ツーリング02 【蔵王キツネ村】

 ○ 宿題ツーリング【蔵王キツネ村】01


 そんな感じで初めてキツネ村に踏み込んだわけなのですが、あぁ、なるほどねぇ。
何となく気が引けて写真が取れずじまいだったものの、入り口すぐのホールみたいなところは鉄板とコンクリ敷き。
周囲には檻やウサギの広場なんかもあり、通路奥には怪我したキツネを個別に保護する療養檻が並んでいたりして、
生き物が人間の管理の下で生活を営んでいる施設なんだなぁ、と再確認させられます。

170907e.jpg

 狐がそんなにユルい動物じゃないって解っていたつもりだったのですが、
私は頭のどこかで『大きな猫カフェ』程度に考えていたところがあったんだと思うんですよ。
でも実際にはそれよりも牛舎や鶏舎の趣に近く、

170907c.jpg

 100パーセント噛まれるから手を突き出すな
 ヒラヒラした服装は飛び掛かってくるから駄目
 キツネの生活施設内で落とし物をすると持っていかれて二度と出てこないから気を付けるように
 施設内での動物による被害は自己責任でお願いします

170830zd.jpg

 等々、動物とのふれあい施設とはいえ、客を全く甘やかしてくれません。
その辺、キツネは犬や猫と違い、しつけや飼いならしではどうしようもない攻撃性があるのだろうな、と。
 ホールから扉を経てキツネの居住区に入るともう、すぐそこをステステと歩いていて、
何というか間近で見ていても一見、ちょっと細っこい犬ぐらいにしか感じず、
日々入れ替わりでこの居住区にわらわらと押し寄せる『人間』が、自分たちに危害を加えないことは承知していて、
ある程度仲良くしてやろうという認識なのは伝わってくるのだけれど、
ペット的な、一緒に住んだり、気まぐれにモフモフしたりとかの生活を許容するほどには、
人との距離感を縮められる動物ではないんだろうな、と感じました。

追記を表示

聖地巡礼ツーリング

 【ツイッター投稿まとめ】

170830a.jpg

 そんな感じで今回は、いつか行こう行こうと考えていながらなかなか機会のなかった、
『個人的に聖地』といえる場所を目指して、
例の『首都圏ツーリングプラン』でプランを立てて出発です。

 ○ 【首都圏ツーリングプラン】 宿題ツーリング

 ……まぁ宮城蔵王の【蔵王キツネ村】なんですけれどもね。
今回は勿体ぶるでもなくサクサク本題を進めて行こうと思います。

170830zf.jpg
専属のイラストレーターの方がいるのかな?
可愛らしいイラストが何点かポストカードになって発売していました。

 私が『狐』を、ゲームネームとして使い始めてから30年以上経っているのに、
キツネ村には一度も行ってなかったんです(^^;)
何故か?といえば、私の実家のある気仙沼から宮城蔵王まではおおよそ2時間ぐらい。
帰郷のついでにするには絶妙に微妙な時間なので、何となく行き辛かったんですよ。
……一応書いておきますが、キツネ村は基本的にデートスポットではありません(^^;)
親子で行かなくなっちゃうと、若者には少し縁遠い印象がありますよね。

170830za.jpg

 で最近、『けものフレンズ』というアニメが流行していて、
サブカルに久しぶりにこう、ケモノ系の潮流が来てるんだなぁ、なんて実感していたもので、
「一周回ってキツネブームキター!!」
とかちょっと思うところもあり、そんなこんなで長年の宿題を一つ、片付けてしまおうかと。

170830zb.jpg

 で、30年使ってきて今、知ったんですけれど、
キタキツネってNorth Foxじゃないじゃないですか!
うへぇ、これビックリだよ!
エゾってことは北狐って固有種だったんだ、まぁそりゃそうか。
……まぁ、キリがないので先に進もうと思います(^^;)



追記を表示

とまらないツーリング02

 【ツイッター投稿まとめ】
まぁ、カーナビの使い心地も書いてしまったので特にするような話もないのですが(^^;)

19170822e.jpg

 軽井沢から北上して草津の西の河原露天風呂。
惑う湯面に甘く溺れた後は東の山道へ向かってロマンチック街道を走ります。

19170822d.jpg

 ○ 【首都圏ツーリングプラン】 とまらないツーリング 02

170817d.jpg

 ここのところ連日のお湿りもあって、折角の峠道もペースは上がらないのですが、
写真が取れそうなところを探してノンビリゆっくり、若気を焦らしながら走るのも悪くないですね?
前走車に道を譲らせるような走り方をしてしまうと、 『途中で写真撮影』 とか考えて停まって、
追い抜かれたのにまた追い付いて……
みたいな感じになると気まずいですし(^^;)

170816i.jpg

追記を表示