Entries

ミラー交換02

180201c.jpg

 去年の暮れから更新をしないまま、気付けば1ヶ月半以上流れていました(^^;)
いえね、やる気だけはあったんデスヨ。
やる気だけはほぼ毎日あって嗚呼、また今日も更新できなかったなぁ、と反省しながら床に就くのが習慣だったのですが、
一度更新する習慣を逸してしまうと何となく更新作業を行う時間を取り損ねてしまい、
なんだかんだで日々に流されてしまう。
 せめてこの画面上にツイッターのガジェットを埋め込めればいいのですが、
FC2でのその方法は結構手間が必要らしく、結局良く解らないまま放置しているのが現状です(^^;)

 まぁそれはともかく今回はミラー交換の話を書きたいと思います。

 ○ YAMAHA XT1200Z スーテネ生活 31 ミラー交換02

180201a.jpg

 ミラーは一度換えてるんですよ。
ノーマルの広角設定がどうも生理的に合わなかったので、BW'S125Xにも着けていた比較的安価な丸ミラーです。
 それでもの映り方とかは比較的気に入っていたのですが、
高速道路を『追い越し車線側の流れ』で走っているとき、
ミラーが風圧に負けてどんどん折りたたまれてしまい、まぁ、そうだよね~。
原付スクーターで使われるようなシンプルで安価な作りなのだから、想定速度は低いよね~……
 そんでミラーって、一度動いてしまうと再調整が意外と大変で、
絶妙な見え具合が再設定できずにモヤモヤしてしまうので、
ミラーの対風圧力が気になって、思い切った走りが出来ないところがあったのですよ。

180201b.jpg

 う~ん……
なんかそれが枷になっていて、最近なんか『おバイク』を純粋に楽しめてないんだよなぁ。
なんて思いから、まずは試しに、価格がそこそこで風圧に強そうなミラーを探していました。


180117i.jpg

 ……そんな感じで、今回選んでみたのはナポレオンさんのミラーです。
『乗り換えたならまずはナポレオンのミラーに換装』
みたいな固定ファンが結構多いメーカーだと聞いたことはあったのですが、
私が子供の頃から変わっていなそうな、無骨で四角い書体のイメージなんかもあって、
個人的には何となく避けて通っていたメーカーです(^^;)

180117h.jpg

 まぁそんなこんなはともかく、取り敢えず装着。
垂直から一度前方に伸びて、そこから水平に横方向へと繋がるステーが特徴的で、

180117j.jpg

この方が剛性的に風圧に強そうだったのと、
いままでレプリカ的なカウルミラーに慣れている私にとって、ハンドルマウントのミラーって少し窮屈な感じがしていたんですよ。
その辺りが少し緩和されるかなぁ?という期待もありました。

180117a.jpg

今まで装着していた丸ミラーとの面積比較。
縦方向の面積はそれほど変わりがないですね。

180117c.jpg

以前の写真を適当に重ね合わせてみただけなので正確ではありませんが、
位置自体も以前とそれほど変わっていないように感じます。
角度を調整しながら少し走ってみたのですが、さすがに老舗だけあって、見え方は申し分なさそうです。
特に威力を感じるのは片側二車線以上の幹線道で、
外側の尖った部分が丁度、隣後方のクルマのウインカー辺りを映し続けるのですよ。

180117f.jpg

丸ミラーのスタイルと見え方は気に入っていたのですが、
この『斜め後方視認性』が」あまり良くなく、
それを目視で補おうとするものの、軽い首振り動作だと、斜め後方ってメガネのレンズ枠からはみ出た所にあるんですよね。
なので、前方の交通状況の変化で機敏に車線変更したいときとかでも少し大げさに首を振らないと斜め後方の安全確認が出来ない場合が多く、
結局なんとなく咄嗟の動きに出遅れて、キビキビとした走りが出来なくなってしまう。
まぁいいさ。ノンビリ走るのもこういうバイクの醍醐味だもんね。なんて言い訳してみても何となくスッキリせず、
最近の私の気持ちをモヤモヤさせる一つの要因にもなっていたのですが、
このミラーの見え具合だったらもっと、思うように車線変更もできそうだな、と感じています。

 あと、ミラーを変えただけなのに不思議なのですが、
街中での走りに対して、落ち着きを軸にした安定感が高まったような気がするんですよ。
 確かに今までのミラーに比べれば幾分重量が増しているので、その差がハンドリングに影響しているのかもしれないのですが、
もしかして?と思ったのは、普段無意識に浴びているミラーからの乱射光。
細い丸パイプで構成されていた丸ミラーのステーに対して、ガッチリとしたステーなのでブレが少なくなった点と、
『防眩』とは謳っていない製品なので本格仕様ほどではないのだろうと思うのですが、
それでも乱射光を抑えるような鏡の表面処理なのではないか?
乗っていてもとにかく、余計な気が散る要素が少なくなった印象で、
なんだか久しぶりに、のんびりまったり以外の部分でスーテネに乗るモチベーションが少し高まった気がしました。

180117d.jpg

 そう考えると、こんな類似した商品の、こんな小さな面積を弾き出す製品設計の中には膨大なノウハウが使われているんだろうなぁ、
なんて、ちょっと感心しちゃいましたよ。

180117e.jpg


 ○ YAMAHA XT1200Z スーパーテネレ生活INDEX

 ○ YAMAHA XT1200Z スーテネ生活 30 スーパーテネレ × ハンドルカバー04
 ○ YAMAHA XT1200Z スーテネ生活 31 ミラー交換02


関連記事
スポンサーサイト



1件のコメント

[C1178]

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://northfoxes.blog73.fc2.com/tb.php/632-46ce7d6b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)