Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C1174] 電熱グローブ

お疲れ様です。
素直に電熱グローブをインストしてくださいまし。
もうコタツです、コタツ(笑)
乗り降りの度に接続する手間はありますが、この「ぬくさ」には勝てません。
しかも、手や指が温かいと体全体も暖かくなるという相乗効果は予想外の良い出来事でした。
  • 2017-12-06
  • 投稿者 : サカイ家
  • URL
  • 編集

[C1175] > サカイ家様。

 今期は既に違うところに投資が決定しているのと、
なんだか首都圏ツーリングプランを調子に乗って使い過ぎたせいか予想以上に手持ちが少ないので、
ハンドコタツの予定はまた来シーズン以降になりそうです。
 それにしても最近の防寒ウェアの進化は毎年々々目を見張るものがありますね?
こないだタイチのインナーを買ったのですが、
これがジャージみたいな見た目と生地の薄さなのに、中に着ると軽くて薄い上で物凄い保温性を発揮してくれるので、
正に、売り文句の『着る毛布』です。
最近の防寒事情は電熱装備の進化も含めて、今の私の3年ぐらい前のモコモコ装備とは隔世のスリムさなので、
私も近い将来には本腰を据えて防寒装備をアップデートさせなきゃいけなくなりそうですが、
ハンドルカバーの件はまぁ、お金も掛からないのでテキトーにやっていこうと思っています。

 取り敢えず今は手の防寒よりもフトコロの寂しさをどうにかしないと……

  • 2017-12-07
  • 投稿者 : 北狐々
  • URL
  • 編集

[C1176]

こんちわ。
いつも投稿楽しみにしとります。

アルミシートは効果薄なんですね。
フサフサしたなんやらを内貼りしたらましになりますかね?
  • 2017-12-13
  • 投稿者 : ぷー
  • URL
  • 編集

[C1177] > ぷー様。

 最近更新が滞りがちですみません。
構造上仕方がないのですが、内部にスキマ風を感じるので、そこをどうにかしないとポカポカな冬は過ごせないかもしれません。
 とはいえそもそも簡便なところがこの商品最大のメリットだと思うので、
そこを出来るだけ損なわないような手段で、
勿論お金も掛けずに、もうちょっと何とかならないかなぁ?とは考えています。

 まぁ、品質が怪しかった5年ぐらい前と違って、
出費さえ覚悟すれば、今なら電熱製品買った方が簡単に解決できそうなんですけれどもね。
  • 2017-12-13
  • 投稿者 : 北狐々
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://northfoxes.blog73.fc2.com/tb.php/631-44814555
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ハンドルカバー04

171206i.jpg

 今更ながら艦これを始めていました。
始める前は『ゲーム性とか、どうよ?』と思っていたのですが、
昔の海戦ゲームを解りやすくアレンジした感触で、
何より、こちらが有利だと思っていても、結構パカンパカンクリティカルが飛んで来て大破させられるので油断できず、
逆を突けば、ある程度は運次第で進めるギャンブル性が思った以上にゲ-ムゲームしていると思いました。

ただ、とにかく説明やヒントがなさすぎる!
もう、その点はドルアーガの塔の比ではなく、達成条件も非常にシビアなものが多いから、
攻略webを見ながらじゃなければ4時間とか12時間とかが簡単に無駄になるので、
その辺はもうちょっと丁寧にやって欲しかったなぁ、とか感じました。


171206a.jpg

 前置きはともかく、時は既に12月。ハンドルカバーの季節がやってきましたね。

 
 ○ YAMAHA XT1200Z スーテネ生活 30 スーパーテネレ × ハンドルカバー04

171206h.jpg

 今年のハンドルカバーはこんな風にインナーを作ってみました。
用意したのは100円均一で買ってきた銀マット。
画像中央の緑色のものは、これまた100均で買った文房具の下敷きを適当なサイズに切って、
内側外周の風防効果を高める狙いのものです。



171206d.jpg

 難しい行程は特になく、ハンドルカバーの外周から適当にサイズ合わせをして切り取り、
ガムテープで貼り合わせます。

171206f.jpg

 出来上がったら一旦ハンドルカバーの中で展開してみて不具合を調べて、
銀マットが重なり合ったり、サイズが整っていない部分をもう一度ハサミで切ってガムテで留める。
そんな行程を一、二度経れば完成です。
そもそも100円の素材だし、自分が使うものなので、あまり神経質にならずにザクザク行きましょう。

171206e.jpg

 そんな感じで2018年型ハンドルカバー進化形が出来上がったのですが、当然ながら外観では全くわかりません。
雨中も含めて、おおむね6℃ぐらいまでの状況で走って見たのですが、
なんか全然、効果が高まった気がしねーな(^^;)

171206c.jpg

 正直言うと、今回は『決定打』になると思っていたんですよ。
でも実際はなんというか、『指先ホカホカ~!』みたいな感触は遠く、
まぁ、気温が1℃以上であれば耐えられなくはないかな?程度。
停車時とかはどうしてもエンジン熱が恋しくなってしまいます。

171206e.jpg

 う~ん、正直参った。もっと価格の高い素材で作った方が良かったのかな?
金はほとんど掛かっていませんが、結構面倒な手間が掛かった分、落胆は否めません。
操作性や取り外しの容易さを考えると、これ以上厚手の素材も考え難いし、
でもヤッパリ、折角ハンドルカバー付けるのだから、『指先ホカホカ~♪』で行きたいですよねぇ?

171206g.jpg

そんな感じで、まだまだシーズン入ったばっかりなので、
次の対策をアレコレ考え中です。

171206b.jpg


 ○ YAMAHA XT1200Z スーパーテネレ生活INDEX

 ○ YAMAHA XT1200Z スーテネ生活 29 カーナビ所感 (とまらないツーリング01)
 ○ YAMAHA XT1200Z スーテネ生活 30 スーパーテネレ × ハンドルカバー04
 ○ YAMAHA XT1200Z スーテネ生活 31 ミラー交換02
関連記事
スポンサーサイト

4件のコメント

[C1174] 電熱グローブ

お疲れ様です。
素直に電熱グローブをインストしてくださいまし。
もうコタツです、コタツ(笑)
乗り降りの度に接続する手間はありますが、この「ぬくさ」には勝てません。
しかも、手や指が温かいと体全体も暖かくなるという相乗効果は予想外の良い出来事でした。
  • 2017-12-06
  • 投稿者 : サカイ家
  • URL
  • 編集

[C1175] > サカイ家様。

 今期は既に違うところに投資が決定しているのと、
なんだか首都圏ツーリングプランを調子に乗って使い過ぎたせいか予想以上に手持ちが少ないので、
ハンドコタツの予定はまた来シーズン以降になりそうです。
 それにしても最近の防寒ウェアの進化は毎年々々目を見張るものがありますね?
こないだタイチのインナーを買ったのですが、
これがジャージみたいな見た目と生地の薄さなのに、中に着ると軽くて薄い上で物凄い保温性を発揮してくれるので、
正に、売り文句の『着る毛布』です。
最近の防寒事情は電熱装備の進化も含めて、今の私の3年ぐらい前のモコモコ装備とは隔世のスリムさなので、
私も近い将来には本腰を据えて防寒装備をアップデートさせなきゃいけなくなりそうですが、
ハンドルカバーの件はまぁ、お金も掛からないのでテキトーにやっていこうと思っています。

 取り敢えず今は手の防寒よりもフトコロの寂しさをどうにかしないと……

  • 2017-12-07
  • 投稿者 : 北狐々
  • URL
  • 編集

[C1176]

こんちわ。
いつも投稿楽しみにしとります。

アルミシートは効果薄なんですね。
フサフサしたなんやらを内貼りしたらましになりますかね?
  • 2017-12-13
  • 投稿者 : ぷー
  • URL
  • 編集

[C1177] > ぷー様。

 最近更新が滞りがちですみません。
構造上仕方がないのですが、内部にスキマ風を感じるので、そこをどうにかしないとポカポカな冬は過ごせないかもしれません。
 とはいえそもそも簡便なところがこの商品最大のメリットだと思うので、
そこを出来るだけ損なわないような手段で、
勿論お金も掛けずに、もうちょっと何とかならないかなぁ?とは考えています。

 まぁ、品質が怪しかった5年ぐらい前と違って、
出費さえ覚悟すれば、今なら電熱製品買った方が簡単に解決できそうなんですけれどもね。
  • 2017-12-13
  • 投稿者 : 北狐々
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://northfoxes.blog73.fc2.com/tb.php/631-44814555
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)