Entries

スポンサーサイト

気になるカワサキZ900RS

 今年も東京モーターショーに行ってきました。……でも私、東京モーターショーの手記って毎回、最後まで書ききった覚えがないんですよね(^^;)なので今回は、気になったモデルだけに絞って何やらグダグダと書き連ねていきたいと思います。 ○ 気になるKawasaki Z900RS 今回のモーターショーで個人的最も気になっていたのがこのバイク。衝撃の、とか驚きの、とかよりも、やっとか、とかいつまで待たせてるんだよ!的な印象のほうが...

Kawasaki VERSYS-X250

 ベルシス先輩の250が案外いい、というか、少し予想外に本格的でしたね。 ○ Kawasaki VERSYS-X250 ベルシス先輩といえば、『アドベンチャー』なんていう曖昧な今時流行りのジャンル分けの、ルーツの一つともいえる車種で、650は二気筒で1000ccは四気筒の、うん。どちらもちょっとオフロードを走るには、かなりの覚悟をしなければならなそうな車体構成なのですが、ヴェルシスX250の方は、軽トラが走れるぐらいの悪路であれば十...

YAMAHA VMAX

 ここでは現行型VMAXを便宜上、『VMAX1700』と呼称します。 VMAX1700が生産終了するそうですね?ヤマハ乗りには『いつかはVMAX』みたいな憧憬を持っている方が少なからずいると思うのですが、私も実際、過去に二度ほどVMAX1700への乗り換えを真剣に考えたものの、結局購入に至らなかったのは私の使用用途上、正しかったと思っています(^^;)  ○ 大艦巨砲主義 (YAMAHA VMAX) 2009年にYZF-R1のモデルチェンジと時を同じくして...

BMW R1200RS

 私のスーテネ生活を心地よいものにしてくれている装備の一つに、『シャフト駆動』があります。「たかがそんな」と思うなかれ!遠出とかで走行中に、チェーンの潤滑不足を疑う必要がない安心感といえば計り知れず、帰った後も、頻繁なチェーンメンテの作業が省けるというのは、非常に気楽なバイクライフのお手伝いです(←なんのことやら)まぁ私の場合、およそ300km毎にチェーングリスの塗り直しをしていたので、頻繁過ぎたっての...

ツーリズモ・ヴェローチェRC

 普段は特に不満の要素も見つからないスーパーテネレなのですが、他の方と一緒に走ったりすると、ちょこっと気になる部分もあります。 第一にはヤッパリというか『重さ』。カーブで身体とリヤタイヤを先に内側に落としておいてから腕力というかフロントタイヤで曲がり具合を調整する、多少ダイナミックな体重移動での曲がり方のコツを覚えれば、それはそれで楽しいのですが、それでも速度がソコソコになってくると車重とサスのピ...

HONDA Rebel

 左上の赤い三角形がカッケイなーと思ったので、今回は公式HPから画像を引っ張ってきたのですが、たまに中央下辺りに顔文字みたいな「 < × > 」という記号があるのはそのためです(^^;) ○ HONDA Rebel  レブルは「REBEL」と書くそうです。そういえばそうだったかもなんて思ったりしました。現地ではどんな発音なんだろう?で、言わずもがなレブルといえば以前発売されていた同社車種の名前でもあるのですが、私とは少し年...

SUZUKI V-Strom 250

なんぞコレ!思わずモニターに指差して笑っちゃいましたよ(^^;) ○ SUZUKI V-Strom 250 遠目から見たときは「ふ~ん、悪くないんじゃないの?」と思ってたんですよ。250ccで『アドベンチャー系』の発想は、二輪業界のすそ野を広げるにも悪い風潮じゃないだろうなと思って。え?でもコレ、詳しく見れば見るほどただの『クロスバーディ』じゃないですかww。...

2017 TMAX

 新型のTMAXが発表されてますね?TMAXといえば先代530の試乗記で、かなりの方々に検索訪問していただいた、一ブログ主として足を向けて寝られない車種でもあるので、ちょいと気になったり期待したい話とかを。 ○ 2017 YAMAHA TMAX 今回のモデルチェンジを総合的に判断すれば、『また圧勝してしまった』となるんじゃないかと思います(^^;)まぁとにかくハチャメチャに強いですからね~、TMAX。なので他車との勝負、というよりも...

2017 CBR1000RR

 こないだ、予約していた2016鈴鹿8耐のブルーレイが届きました。タイトル検索で来た方には本当に申し訳ないのですが(^^;)、ビールが美味ぇっ!! 鈴鹿は盤石体制で圧倒勝利、みたいな横綱相撲がそうそう起きないレースなので、今年の8耐、ヤマハエースチームの勝利は難しいんじゃないか?と思っていたのですが、しっかりとやり遂げてくれました。 と同時に、いつもなら『ほぼ一色』のホンダ勢が次々と戦線離脱をしてて、ホンダ最...

HONDA X-ADV

 遂にインテグラちゃんが吹っ切れたようです!「ニダボも大変だよねぇ、あんな人気車種を継承したりするからさぁ」『うわっ、あんたが言うと重みが違うわ』「にっひっひ~。まぁなに?人生経験って奴ですかぁ?」 ○ HONDA X-ADV ○ インテグラちゃんの軌跡 01 ○ インテグラちゃんの軌跡 02 ○ インテグラちゃんの軌跡 03 これまでのあらすじ陽気で世話好きなインテグラちゃんが、重症の身のホンダさんを救おうと、身を...

SUZUKI SV650

 いや~。発表当初から書きたくて、でもどういう方向で行こうかサッパリまとめきれずにいた、新型SV650に対する個人的雑談が、やっとこさ書き上げられそうですよ。 以前、ブルターレに乗っていた方が、「たまにグラディウスに間違われて憤慨する」と談笑していて、私はそれまで、その2台が似ているなんて微塵も意識していなかったので少し驚いたのですが、何で突然、SVがグラディウスになって高額路線に移行したのか?が、ちょ...

HONDA CBR250RR

 RZ250RRがバイク業界に持ち込んだ、アルファベットふたつを並べて『RR = ダブルアール』という読み方は、ガンダムとかもこの頃でしたっけ?素直に読むよりちょっとヒネっていて最高に格好いい、当時の『風潮』だったのだろうと思います。……まぁ、時を経て今考えてみると、英語の現地読みで「ア~r ア~r」、「ズィ ズィ」のが断然格好良いと個人的には思いますが(^^;) ホンダさんの宣伝戦略の上手さもあって、『ダブルアール』は...

2017 YZF-R6

 ずっと待たされた感のあるYZF-R6が、やっとこさモデルチェンジだそうです。http://global.yamaha-motor.com/jp/news/2016/1014/yzf-r6.html ○2017 YAMAHA YZF-R6 まず外見を見てびっくりしたのが、『ミニR1』といっていいほどデザインをR1から継承したスタイリング。これは本当、1998年からYZF-Rシリーズを知っている方々なら驚きの新展開です。 R1とR6というのは共に競合関係にあって、1年先に発表されたR1を『コーナーで追...

2017 YAMAHA MT-09

 ここ最近のバイク業界は情報が目まぐるしすぎて、その気になって全方位フォローしようなんて考えると、非常に忙しくなりますね(^^;) 目まぐるしさの大半の要因が次期の排ガス規制にあって、詳細は避けますが、これによって現在流通しているほとんどの車種が廃番から小変更まで、多かれ少なかれ影響を受ける中で、「もうかよ」と思えるぐらい未だ新鮮味の薄れていないMT-09がマイナーチェンジだそうです。 ○ 2017 YAMAHA MT-0...

yamaha tracer 700

 ヤマハから(現時点で)海外向けに、トレーサー700が発表されました。いやぁコレ、正に現代のTDMですよね? ○ ヤマハ トレーサー700一台だけで見たときはちょっと「アレ?」と思ったのですが、並べてみれば如実に血統を感じさせるスタイリング。 ビデオでは『一人乗車時のスポーツ性』と、『二人乗車時の快適性』の両立を強調しているみたいですが、MT-07比14kg増で抑えているところは、かなり頑張ったんだなぁと思う半面、...