Latest Entries

バイク用レーダー探知機事情 2017

190515q.jpg

 重宝していたレーダー探知機が壊れて動かなくなってしまいました……
コレのおかげでゴールド免許を初めて取得できた私にとって、
レーダー探知機を着けないでバイクに乗るのはパンツを履かずに街に出るような不安感というか心細さがあります(^^;)

190515zf.jpg

 ……いえ、パンツ履き忘れたことなんてないですけれどね(^^;)

 ○ バイク用レーダー探知機事情 2017

190515l.jpg

 2013年の北海道ツーリング時のために買ったので、約4年。おおむね寿命と考えてよさそうですよね。
長い間お疲れさまでした。
まぁ、十分に元は取ったと思うのですが、何よりもの問題は今後のシーズンインに対して代替品をどうするかです。

 この製品、バイク用レーダー探知機としては『究極』といっていいほど機能性が高かったんですよ。
ヘルメットに着いているので配線等のわずらわしさがないし、
余計なディスプレイがないので待機時間も30時間と長寿命だし、
USB接続で、コンビニに売っているモバイルバッテリー等からでも簡単に充電できる。


追記を表示

お疲れほったらかしツーリング

170427m.jpg

【ツイッターまとめ】

170427a.jpg

 ここの所、会社の事業拡張とやらで忙しい時期が続いたんですよ。
特に月度末は、今まで毎月の小忙しさに重ねて新しい部分の仕事も円滑に行いつつ、
今後の効率よい両立を考えてスケジュールを試行錯誤しなければならなかったので、もうなんというか、
久しぶりに一昔前の『仕事人間』みたいな日々を過ごしました。
 もう最近の企業内情でいえば、残業代もあるしお国の監査もあるので、
『本人が納得いく時間まで仕事をする』なんてのはどんどんし辛くなっているのですよ。
かといって仕事量が減るわけではないので、増やせない時間は労働の高効率化で補わなければならず、
そんでその『高効率化』を試行錯誤で編み出すのは誰よ?……となると中間管理職に丸投げされるので、
企業全体としての就労時間は減っても、中間管理の負担は増す現象が起きている気がします。

170427b.jpg

 〇 【ツイッターまとめ】お疲れほったらかしツーリング

170427c.jpg

 まぁ、そんなこんなで軽くフラグを立てつつ仕事を終えた後は、
自宅でビ-ルを呑みながら『中間管理職の鑑』ともいえる澤梓を観てノンビリと過ごします。

170427ca.jpg

 澤梓のステキなところは、あんだけメンドクサイ様々を一人で背負わされていながら、そんな気負いはおくびにも出さず、
他の皆と一緒になってわいわいやっているのが、多少無責任なところはあれど楽しんでいるのが伝わってくる感覚です。
『仕事に対する心構え』が、風紀委員チームの面々とは真逆なんですね。
 余談ですが澤梓の、感情が高まると少しガラガラ声になるところも好きです。
嗚呼、あんな娘のいる家庭を作りたかったなぁ……(^^;)

170427cb.jpg


 アレ?何の話でしたっけ?



追記を表示

YAMAHA XSR900 試乗

270425za.jpg

 MT-09とXSR900。
よく似たジャンルにほとんど同じ構造のバイクを二台も出すって、その戦略はどうよ?とか思っていなくもなかったのですが、
商売上、良い効果が得られているのかどうかは解らないものの、
バイクとしては、感心するほどそれぞれが違う満足感を得られるように作り分けられていました。
 一言でいえば、MT-09は『面白いバイク』、
XSR900は『気持ちの良いバイク』です。

 ○ YAMAHA XSR900 試乗

 XSR900は、国内販売発表がもう少し早ければ今頃、私の愛車になっていた可能性の高いバイクで、
当初から一度試乗してみたいと思っていたのですが、ずっとタイミングを逸してばかりでした。
 私が思うXSR900の最大の魅力は、
その丸目ライトのオーソドックスな佇まいを最新の技術や工作精度で作り上げたバランスにあって、
私は微妙に丸目スタンダードのスタイルに郷愁の念を抱く世代ではないのですが、
それでもこの、有無を言わせぬ『バイクらしさ』、
それを、最新の技術や走行性能の何かを諦めずに堪能できるというのは、
何かと新し物好きの私の心にもブサリと刺さるものがありました。

161007g.jpg

 まぁ、そんなのはともかく試乗デスヨ。
直前にMT-09を試乗させていただいていた事情もあって、
車両説明ではこちらの方がハンドル幅が若干広いですよ。ぐらいだったのですが、
跨ってみてまずビックリ。


追記を表示

2017 MT-09 試乗

170418b.jpg

 半年ぶりに試乗の機会に恵まれました。
最近やっとこさなんとなく見た目が好みに近づいてきたスーパーテネレを愛していない訳ではないのですが、
たまにお試しできる新鮮なワクワク感は相変わらず魅惑的だなぁとか思います。
 この日は上手いコトやって、遂にXSR900の方にも試乗させていただいてきました。
そんな試乗記は次の更新で。

 ○ 2017 YAMAHA MT-09 試乗

170418e.jpg

 そんなこんなで新型MT-09です。
色々な話は追々書くとして、跨ってみた印象。あ、足つきいいですね。
勿論それはスーテネから比較してなので、正確に一般的な尺度でいえば、足つきは『悪くない』程度です。
シート前側の横幅がキュッと絞られているので車体を安定させやすく、
これなら女性がつま先立ちで乗っても不安感が少ないだろうと思います。
試乗車はクラッチがかなり遠目で、『極近』が好きな私は多少違和があるのは気になりましたが、
まぁ、その辺はオーナーになったら調整し直せば済む部分です。
 軽い前傾姿勢と適度な膝の曲がりは十分に『自然体』の範囲内ですが、MT-07よりはもうひと段階攻撃的だと思います。
ライトがかなり下方にあるため、視界は潔い程筒抜けで、ホールド部分が細く絞られているタンクやシートの形状と相まって、
加速中の急ブレーキなんかでつんのめると、前方に投げ出されちゃうんじゃないか?とか無意味な不安を抱いてしまいます(^^;)

追記を表示

ハンドガード

190404g.jpg

 気温もだいぶ暖かくなってきて、そろそろシーズンインを感じさせる今日この頃、
皆さまのバイク生活は健やかですか?北狐々です。

 という訳でそろそろハンドルカバーが暑苦しくなって来たので、以前アマゾンで買っていた格安のハンドガードを装着してみました。

  ○ YAMAHA XT1200Z スーテネ生活 24 ハンドガード

 このパーツの名称は、ものによってハンドガード、ナックルガード、ブッシュガード等色々あるのですが、
価格の割にはぶっ太いアルミの芯が入って結構丈夫なものなので、
個人的にはレバーガードとかいいたいのですが、それだとMotoGPとかのアレを思い浮かべちゃう人の方が多いですよね。

190404ea.jpg

 しかし小っちぇーっっ!!

190404j.jpg
*会長さん(左)の名誉のために書きますが、画像は本文とはあまり関係がありません(^^;)

 これで隠れるのか?いや隠れない。
実際に寒さや風雨から手を守ろうと思えばちょっと頼りなさすぎるのですが、
そもそも純正のハンドカバーを『ダサい』と書いてしまった私が今更、大きなハンドガードなんて着けられるはずがありません(^^;)
まぁ、そんな事情はともかく、届いてみたらかなり小さめだったものの、
ツーリングで疲れない程度には風圧を減らしてくれそうですし、
着けていないよりもビッグオフローダーらしい外観になっていると思われます。
 あとはステッカーチューンだな。


追記を表示

ツイッターはじめました。

 ちょっとしたきっかけから、今更ながらツイッターを始めました。
いやぁコレが、全然やりかたが解らんのですよ(^^;)

 他の方の記事に『返信』と『リツイート』と『いいね』が出来るようになっているのですが、
ぶっちゃけ、その3つが適材適所でどれを使えばいいのか?
相手にはどういう風に伝わるのか?
とか、マナーのルールを含めた使い分けとかが未だよく把握しきれていません(^^;)
まるで、説明書のないファミコンのゲームを手探りでやっているような感覚。

 『返信』は、ブログでいえばコメントみたいなもんですよね?
『リツイート』には何かコメントを残さなくてもいいのかな?
ちょっと気になった記事をコメントなしで気軽につまんで相手に失礼にならないのかな?
そうなってくるとそもそも、『いいね』と『リツイート』との使い分けもどうすればいいのやら。
 こう、コミュニケーションとして重複する機能なので、その辺の使い方をどうするのかはなんというか、
少し困惑しています(^^;)

 それにしても、ネットでの黎明期ではホームページの更新作業だけで毎回3時間とか掛かっていたのが、
ブログになって飛躍的に負担が減って、
ツイッターなんて思いつけば携帯電話からでもその場で更新できてしまいます。
 閲覧するにしたって、フォローさえしておけば更新していないか巡回する必要さえなくなるのだから、
本当、ネット上のコミュニケーションの高効率化は古きを知る世代には目を見張るものがありますね~。

 ただツイッターってさ、
告知する内容のある人たち、
芸能人とかクリエイターの方々とかなら効率よく宣伝が行える利便性がありますが、
私みたいな普通のサラリーマンのオッサンとかになると、普段の日常から、
他人様の有意義になるような事柄を日々更新するのって難しいよね~(^^;)
ブログとかとも違って、書いた情報はすぐに時間の波にのまれて流れて行ってしまうので、
どう使うのか?は、今のところちょっと悩んでいるところでもあります。

 そっちでもバイクの話をしたってしょーがないし、
やるなら思いっきり趣味の方に突き抜けたものにしたいなぁ。
……その辺、上手いところ運用方法が見つかったら、こちらにもリンクを張りたいとは思っています。

140403c.jpg

 で、ツイッターに限った話ではないのですが、個人認識用のアイコンがあるんですよね。
なので、久しぶりに自分の描いたイラストを引っ張り出してみたら、
凄いなんというか、バランスの悪さとか恥ずかしさで大破壊力がありました(^^;)
アレ?目とかこんなに大きく描いてたんだっけっか……
なので、とてもフルサイズでは自分が見ていられないので、サイズを少し小さくして色々誤魔化して見えるようにしました(^^;)
いやぁ、顔の輪郭ヘンだなぁ(^^;)


追記を表示

ひまわりロス

170329c.jpg

 *バイクの写真を載せていますが、バイク関連のお話ではありません。
タイトルは語呂が良かったというか、大して意味がないです(^^;)

 ここ半年ほど注力していた作業が遂に仕上がって手から離れたのですが、
達成感はまるっきしないのに、喪失感だけは物凄く大きくて、ちょっとした虚無感に襲われまくっている北狐々です。

 いや、そういう作業は別段初めてじゃない。
数年前までは比較的幾度もやっていた作業なのですが、なんとなく少し久しぶりだったのと、
作業中は色々面倒くさかったり達成するのか怪しくなって不安になったりと色々苦悩もさせられたのですが、
なんかこの半年間を振り返ると、やってる間は妙に楽しかったんですよ。
それがなんか、嗚呼、もう朝から晩まで考えたりする必要もなくなったんだなぁ、とか思うと、
大した実績でもないのに虚脱感ばかり感じていて、何となくぼんやりと何も手に付かない状態です(^^;)

170329a.jpg

 ただでさえ、花粉症の時期に気落ちするような事態が起こると、なんだか物凄く鬱っぽい感じになってしまうので、
とはいえそろそろ頭を切り替えなきゃいけないんだよなぁ、なんて思いつつ、
もうちょ~っとだけ、作業の日々の余韻に浸って心ここにあらずの状況でいたいような気もしています。

 ブログも何だか放置しっぱなしで本当、申し訳ないです。
そのうち更新すると思いますので(^^;)

170329b.jpg



Appendix

プロフィール

北狐々(きたきつねんねん)

Author:北狐々(きたきつねんねん)
最近Twitterはじめました。

ブログ内検索

最近の記事

更新カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター